XPressEntryクライアントドキュメント

1.目的 #

このWebページはXPressEntryクライアントのすべての側面に関する情報を提供することを目的としています。 このページは、アプリケーションのインストール、構成、および一般的な使用法についてユーザーを支援します。

2.ようこそ #

XPressEntryクライアントは、XPressEntryサーバーソフトウェアへの追加コンポーネントです。 このシステムの目的は、システムへのアクセスを制限してXPressEntryシステムにビューを提供することです。

2.1ソフトウェアのインストール #

XPressEntryクライアントは、Windows 7以降を実行しているWindowsマシンにインストールされるように構築されています。 XPressEntry Clientをインストールするには、ドットネットフレームワーク4.6.2以上が必要です。 インストーラーはTelaerisによってダウンロードリンクまたは物理的なメディアで提供されます。

インストールするには、XPressEntry Clientインストーラを実行してください。 インストーラーをナビゲートしてFinishを選択します。

2.2ファーストラン #

インストール後、XPressEntry Clientアプリケーションを実行してください。 最初にログイン画面が表示されます。

クライアントログイン

「設定」を選択

クライアント設定

XPressEntryサービスがインストールされているマシンのホスト名を入力してください。 クライアントはTCPポート29999を介してXPressEntryサービスに接続します(接続の詳細については、こちらのネットワーク図を参照してください)。

Service UsernameとService Passwordは、XPressEntryクライアントにログインする能力を持つXPressEntryユーザーのユーザー名とパスワードです。 これらのフィールドは保存されず、必須ではなく、接続性のテストにのみ使用されます。

クライアントがXPressEntryサービスに接続できることを確認するには、「サービスに接続」を選択します。

クライアント接続設定

クライアントがサービスに接続できる場合、2つの異なる結果のうちの1つが表示されます。

  1. 成功:サービス接続
  2. ログインの詳細が間違っている

ログイン情報が正しくない場合は、ユーザー名とパスワードが正しいことを確認してください。 また、ユーザーがXPressEntryクライアントにログインする権限を持つロールを持っていることを確認してください。 「成功」と表示されたら、「アプリケーションに戻る」を選択します。

アプリケーションに戻ると、ログインフォームに戻ります。 ユーザー名とパスワードを入力してクライアントアプリケーションに入ります。 初めてアプリケーションを起動するときは、管理者ユーザでログインすることをお勧めします。 これでアプリケーションの設定を終了することができます。

クライアントアプリケーション

設定を選択します。 管理者としてログインしている場合は他のオプションが有効になっていることを除けば、これで同じ設定フォームに戻ります。

クライアント設定の構成

これでスタートアップページを設定し、どのモードを有効にするかを選択できます。 これらのオプションを変更できるのは管理者ユーザーだけです。 クライアントのログイン権限を持つ管理者以外は、これらの異なるモードを使用できますが、アクセス権のあるモードは変更できません。

クライアント占有

再度ログインすると、利用可能なクライアントモードが制限され、起動モードが変更されました。

ヘルプガイドPowered by ドキュメンタ
編集を提案する