今後の予定:GSX 2019(ブース470) - イリノイ州シカゴ - 9月10-12、2019

方法:ルータの有無にかかわらずXPressFreedomに静的IPを割り当てる

XPressFreedomボードにはプリロードされていません 静的な IPアドレスが設定されています。 あなたに 静的な IPアドレスをXPressFreedomボードに追加するには、まずDHCPサーバーを使用して、 ダイナミック IPをボードに送ります。 次に、標準のブラウザからプログラミングページにアクセスして、 静的な IPアドレス。

動的IPアドレスの割り当て:

ルータの場合:

まずXPressFreedom Boardに電源を接続します。 イーサネットケーブルをXPressFreedom Boardのポートとネットワーク上のイーサネットポートに差し込みます。 これは、ルータに直接接続するか、ルータに接続されているネットワークスイッチに接続することで実行できます。

XPressFreedomボードはルータから自動的に動的IPアドレスを取得します。 そこから、同じネットワーク上にあるコンピュータを使用してプログラミングページに接続することができます。

ルータなし:

これを行うには4つのものが必要です

  1. Windowsマシンの管理者権限
  2. DHCPサーバーアプリケーション: dhcpsrv2.5.2
  3. XPressFreedom Board
  4. 標準イーサネットケーブル

まずXPressFreedom Boardに電源を接続します。 イーサネットケーブルをXPressFreedomボードのポートとコンピュータのイーサネットポートに差し込みます。

Video Cloud Studioで dhcpsrv2.5.2.zipファイルを開き、すべてのファイルを展開します。

dhcpwiz.exeを実行します。

インストーラに表示されている標準設定を使用します。

次に、INIファイルを書き込みます。

フィニッシュ。

WiFiまたはイーサネットをネットワークに接続しないでください。

dhcpsrv.exeを実行します。

トレイアプリケーションとして実行

これにより、動的IPアドレスがXPressFreedomボードにすぐに割り当てられるはずです。

最後にDHCPサーバーを閉じてください。

WiFiまたはイーサネットを再びオンにすることができます。

静的IPアドレスをプログラムする:

動的IPアドレスをボードに割り当てたので、静的IPアドレスをプログラムすることができます。

XPressFreedomボードに表示されているIPアドレスが必要です。

このページが表示されるまでブラウザに表示されるIPアドレスを入力してください:

*注意: あなたのブラウザのアドレスバーに入力するアドレスは、 http://xxx.xxx.xxx.xxx フォーム(xはあなたの動的IPアドレスです)ではなく https://xxx.xxx.xxx.xxx. 一部のブラウザでは、IPアドレス(Chromeなど)を入力するだけで自動的にアドレスバーに自動的に入力される場合があります。

IPタイプでSTATICを選択し、静的IPテキストボックスに希望の静的IPアドレスを入力します。

[Board the Program]ボタンをクリックして静的IPをボードに保存します。

*注意: あなたはXPressFreedomボードを再プログラムしたい場合は、このページにアクセスするには、ブラウザに新しい静的IPを入力する必要があります。

おめでとう! XPressFreedomボードに静的IPアドレスが割り当てられました!