今後の予定:セキュリティ展示会および会議(ブースC57) - ICCシドニー、ダーリングハーバー - 7月24-26、2019

.vdprojによるJenkinsビルドエラー

この問題が発生している場合:

- プロジェクト 'XPressBadgeInstaller'のビルド前検証を開始する -
エラー:検証中にエラーが発生しました。 HRESULT = '8000000A'
- プロジェクト 'XPressBadgeInstaller'のビルド前検証が完了しました -

修正は次のとおりです。

「検証中にエラーが発生しました。 HRESULT = '8000000A' "Visual Studio 2012またはIDE環境のコマンドラインからVisual Studioセットアッププロジェクトをビルドしている間は、新しいIDEが独自のプロセス外でビルドをサポートしていないためです。

しかし、これを有効にするのに役立つ調整があり、コマンドライン自体からMSIセットアッププロジェクトをビルドできるようになります。

解決策:検証中にエラーが発生しました。 HRESULT = '8000000A'(www.kunal-chowdhury.com)

「検証中にエラーが発生しました。 HRESULT = '8000000A' "というエラーメッセージは非常に簡単です。 回避策として実行する必要があるレジストリの調整です。

これを行うには、管理者権限でWindowsレジストリを開き、次のレジストリキーパスに移動します。 "HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ VisualStudio \ 11.0_Config \ MSBuild" Visual Studioの2012 IDEまたはレジストリパス "HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ VisualStudio \ 12.0_Config \ MSBuild"に Visual Studioの2013。 使用している場合 Visual Studioの2015に移動する必要があるレジストリキーは、 "HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ VisualStudio \ 14.0_Config \ MSBuild"です。

Visual Studio(www.kunal-chowdhury.com)でprocビルドを有効にするレジストリエントリ

そのパスで、名前が "EnableOutOfProcBuild"値を" 0 "(ゼロ)に設定します。 コマンドラインからビルドプロセスを再起動すると、すべてが期待どおりに動作します。

この小さなTips&Tricksが役に立つと願っています。 これがあなたを助けたら、私に知らせてください。 新しい記事、ヒントについては、私のブログに注目してください。 私が新しい投稿を書いて公開する時までに私の他の投稿を読むのを忘れないでください。 先に素晴らしい一日を過ごします!

それはここからです:

http://www.kunal-chowdhury.com/2016/07/visual-studio-error-code-8000000A.html#pTySk1QU90X9lYw6.97

レジストリキーは次の場所にあります。

VSX開発者用のVisual Studio 2017の新しいモジュール式セットアップの影響

しかし、それだけではありません。 Visual Studio 2017は、はるかに孤立し、弾力性があります。 Visual Studioアセンブリをグローバルアセンブリキャッシュ(GAC)にインストールすることはなく、ほとんどの場合、メインのWindowsレジストリを使用しません。 過去(VS 2010以来、私のポストを参照してください レジストリキーの奇妙な場合HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ VisualStudio \ 10.0_Config \ Projects \ {C8D11400-126E-41CD-887F-60BD40844F9E})、Visual StudioはHKEY_LOCAL_MACHINE \ Software \ Microsoft \ VisualStudio \ <バージョン>をHKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ VisualStudio \ <バージョン> _Configにリダイレクトし、管理者権限なしで.pkgdefファイルを使って拡張機能をインストールできるようにしました。独自のプライベートレジストリ。 私のマシン上の通常のHKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ VisualStudio \ 2017キーが空でないことを確認し、15.0_Configキーがないことを確認してください:

vs2017config

代わりに、VS 2017プライベートレジストリがAppDataフォルダに格納されます。

プライベートレジストリ

幸いにも、regedit.exeを使用してプライベートハイブを読み込むことができます。 HKEY_USERSノードを選択し、ファイル>ハイブをロード...メニューをクリックする必要があります。 あなたはprivateregistry.binファイルを選択し、ハイブに名前をつけて(私は "VS2017PrivateRegistry"を入力しました)、いつものように15.0 <id> _Configキーが表示されます(注:終了時にファイル>アンロードハイブを使用してください)。

vs2017privateconfig