XPressEntryリーダー

XPressEntryリーダとハンドヘルド

[リーダー]タブを開くには、メインXPressEntryアプリケーションを開き、[情報の追加/編集]タブを選択します。 その下にある「リーダー」タブを見つけます。



管理者または追加/編集権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

読者とハンドヘルド

「読者」タブには左側に2つのリストがあります。 ハンドヘルドとリーダ。 A ハンドヘルドの それに関連付けられたGUIDを持つ読者です。 このGUIDは、リーダーの一意のハードウェアIDです。 A 読者 すでに設定されている場合と設定されていない場合があります。 それは論理的な読者であり、しばしば3rdパーティのアクセス制御システムにイベントを送るためのプレースホルダリーダーとして含まれています。

フィールズ

名前 - デバイスの名前。 同一または類似の識別子を持つ物理ラベルをデバイスに配置すると便利です。

Door - 現在デバイスに割り当てられているドアです。 デバイス自体がドアを設定できる設定があることに注意してください。

検証ゾーン - 検証モードでデバイスを使用している場合、カード所有者がアクセスする必要があるゾーンです。 Doorと同様に、場合によってはこれを読者に設定することもできます。

検証グループ - 未使用

プロファイル - デバイス用に選択されたリーダープロファイル

GUID - デバイスのグローバル一意のID